親知らずを抜いた話2

 

親知らずその後の話。

あっさりと済んだ抜歯でしたが、調子こいてたら痛い目にあいました。うれしいことに腫れはほとんどなかったんですが(と言ってもほとんど外に出ない)、とにかく痛い!抜歯した周りの歯が、ドラゴンボールの孫悟空みたいな屈強な男にぐいぐい押されているような痛みが続き、鎮痛剤も二時間ばかししかきかず苦戦しました。オラまいったぞォ〜!!

大泣きの末に見つけた最強アイテム座薬ですが、ほんとにびっくりするくらい効いたのでありがたかったです。鎮痛効果は翌日の昼前までもったし、なんでもとっとくもんだなあと思い知りました。

抜歯後はとにかく血餅(けっぺい)というかさぶたを取らないように必死でした。舌でいじったりしたい気持ちをぐっとこらえて、口があまり開かず気持ち悪い中のうがいも、口に含んで吐き出すだけ。またはゆるーく頭を左右にゆらす程度にしてとにかく刺激しないように。また、歯磨きもかなり注意して磨きました。前回も書いた通り私はずっと子供用歯ブラシを使っているのですが、それでも奥まではとどきにくくて悪戦苦闘!とにかく口が開かないことが辛かったです。

血餅はかたまると抜歯後の穴をふさぎ、その間に歯の根元にあった骨が再生していくそうです。しばらくはお世話にならないとけないかもしれないですね。現在抜歯後一週間過ぎですが、白っぽくなって歯肉のようになってきました。口の中の再生力ってすごい!とはいえ抜歯初日は口の中に血がにじんで味も変な感じでした。ただドライソケットになると鎮痛剤がきかないという話もネットで見かけて、とにかく痛いのは嫌だ〜!という気持ちで必死でした。まさに腫れものなので、さわらないように、そ〜っと見守ることが大事かもです。

夫の調達で大変助かった赤ちゃん用のおせんべいは抜歯後に本当にオススメです。前歯でサクサクとした食感を楽しんだら、あとは舌の上でジワーととけていくので、食べている感じがします。味はうすいミルク味で優しい気持ちにもなれました(笑)ただ、食べた後はゆるーくうがいがおすすめです。うどんについては私はしばらく麺類は諦めました。ほんとはうどん大好きなんですけど、ひたすらおかゆやスープをゆっくり流す食事を続けてました。抜歯5日目くらいでやっとうどん食べたかな?それでも一本づつ噛んでだべる慎重っぷりでした。頭の中はバリバリしてたりザクザクしてるもの食べたい〜!という気持ちでいっぱいでしたが。

今回ほど痛むことはいまのところない状態ですが、もう少しいろいろあったので更新続けようと思います(漫画描くのもたのしいというのもあるが)血餅は大事にしろよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です