一瞬で沼に落とす存在、宝塚歌劇団

ちょっと前から宝塚に見事に沼落ちしてしまいました。
ミュージカルとか演劇とか、そんなに興味もなかったんですが(友達に誘われたら行く程度)久しぶりに会った友人が沼落ちしており、DVDやら録画やらを見せられて、月組のBADDYの珠城りょうさんに見事にハートが撃ち抜かれてしまい、それいらいどっぷり宝塚の沼に沈んでます。客観的に見ても抜け出せない感じがするのでやばいなあと思いつつ、幸せいっぱいです。夫は冷めた目で見てますが・・・

好きすぎる、珠城りょうさん。嫁にもろて〜〜!

 

csの宝塚スカイステージにも一瞬で加入し、ばんばか増える円盤、本に囲まれて幸せです。宝塚の課金、マジで破産させにかかってくるんですけど「まあいいや、尊いし!」と思わせるところが怖い。

で、もちろん観劇にもいきました。チケット難のエリザベートに・・!!予定が合わなかった友達が泣く泣く譲ってくれたのでもう足を向けて寝れません。

関西に長く住んでいたというのに宝塚は一回も行ったことがなかったことをこれほど後悔したことはありませんでした。駅から大劇場までの道もサイコーだし、大劇場のなかもサイコーです。キャトルレーヴ(ショップ)で重課金をし、宝塚の殿堂で歴代スターの展示や衣装の展示を見てギャー!と心の中で叫びまくり、タカラジェンヌのみなさんが着ていたものをみただけでこんなになっては公演ではどうなってしまうのであろうかと心配しつつ、その時を迎えたのでした。

主演の珠城りょうさんは健康的でおおきな体格、体育会系のヒーロー!みたいなかんじなんで、黄泉の帝王どんなんだよと思ったんですがガチハマりすぎて固まりました。正直ずっとオペラグラスでおっかけていたので話がちゃんと頭に入ってません。人ってほんとうに美しいものをみると硬直するんだなとしみじみ感じました。

天国ってきっと宝塚みたいなところだろうなーとマジで思いました。サイコ〜〜!ピースフルプラネット〜〜!!

自宅では宝塚スカイステージを見ながら悶絶する日々です。増え続ける推しと録画データ。そして日に日にボロくなっていく付箋だらけの宝塚おとめ(聖書)。HDDの増設しないとマジで辛い。仕事デスク周りもブロマイドで溢れ、常に推しに視線を送られながら仕事する生活。ほんと最高です。

ということで宝塚にばんばん課金せねばいかんので、心やさしきみなさま、お仕事ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です